簡単に自分に暗示を入れる方法

先日から「ヒプノセラピスト養成講座」が始まっております。

初日は声紋分析や催眠についてのお勉強のほかに、暗示療法について学んだあとに、自分で自分への暗示文を作成しました。

この暗示が講座終了時にちゃんと効いているかどうかみんなでチェックします♪
声紋分析も、講座終了時にはどのように変化しているかチェックします♪
楽しみです(o^^o)

 

さて、講座ではいろいろ細かい部分に気をつけながら作成していきますが、実は誰でも簡単に自分に暗示をかけることができます。

 

というか・・・。

 

日々、自分で自分に暗示をかけて「今の自分」が出来上がっているのですから(o^^o)

例えば・・・
私はたまにですが、夫の卓球スクールのお手伝いに行く時があります。
いろんな生徒さんがいらっしゃいます。

生徒さんはみんな目的はそれぞれありますが、ほとんどの人が

「試合に勝てるようになりたい!!」

だと思います。

でも、

「この前、○○の大会で負けちゃった!」
「また負けた」

「試合でなかなか勝てない」
「もうこれ以上、上達しないのかな~」
「年だから無理なのかな」

などと嘆く人が、結構いらっしゃるんです。
こういう人は、いつも同じような事を(マイナス言葉)言い続けています。
真面目な方ほど、多いような気がします。

口癖になってしまっているので、ついつい口に出てしまうんですけどね。
これ、実は自分で自分に魔法(暗示)をかけてしまっているんです。

どんな魔法?

「試合で勝てなくなりますように」
「私はこれ以上伸びません」

こんな風に…。

「え?こんな風に思っているわけないじゃん!」

そう思いますよね。
でも

口癖は自分の耳から脳に伝わります。
そして、その信号として身体に出ます。
何度も言い続けていると、潜在意識にインプットされます。

脳は単純なので全くその通りに身体は動くし、潜在意識はジャッジしないのでマイナス言葉も素直にインプットしてしまいます。

ですから、口癖って本当に大切なんですよ。

他にもレッスン中に、新しい技術を教えてもらってそれを練習する時、ついつい

「難しい~!」

とうっかり口から出てしまうことがありますが、今までやったことがない技術をたった今、やり始めたので上手くできっこないのは当たり前ですよね。

それでも、何気なく「難しい」という言葉が出てしまう。
これは、日常的にもう口癖になってしまっているんですね。

「難しい」と口から発すると自分の耳から入って、脳に伝達します。
脳は「ふーん、難しいのか。じゃあ動けないな。じゃあ出来ないな。」と判断し、体は動かなくなる方向になっていきます。

なので、伸び率がぐんと落ちてしまいます。

ここまで読んで、ハッとした方は大正解♪

そう・・・逆を考えれば、どんな願いでも叶うのです!
自分で魔法(暗示)をかけられるのです!

もうおわかりですね。

普段の口癖を

「なりたい自分」

への言葉へと変える事です。
簡単なので、是非是非やってみてください。

ついマイナス言葉を言ってしまっても、気にしない気にしない!
キャンセルキャンセル!と言って、言い直しちゃいましょう。

考えすぎず、ワクワク楽しみながらチャレンジしてみてくださいね。

 

簡単に出来る方法としては
斉藤一人さんの天国言葉を連呼していれば、それが暗示になりますよ。

愛しています
ついてる
嬉しい
楽しい
感謝します
幸せ
ありがとう
ゆるします

 

まずは、毎日わくわく、楽しく過ごしましょ♪

 

体験セッションのご案内

【ヒプノセラピー体験セッション】
催眠ってどうなるのかを体験できますよ。

【アニマルコミュニケーション体験セッション】
動物とおはなしするのはどんな感じ?