前世や中間世を話す子供達


当セラピールームには、親子セラピーというメニューがあります。

その名の通り、親子でヒプノセラピーを受けるものなのですが、これはお母様とお子様が別々に、お一人ずつ受けていただきます。

順番はどちらからでも構いません。

たいてい、お母様がお子様のことを心配してお子様のセラピーを希望するかたが多いのですが、うちはお母様も受けていただきます。


それは

「子供の心配をするお母様が問題を抱えている」

というケースが多いからです。


お母様が受けると、色々な気づきが起こり子供に対して態度が変化します。

子供はお母様の変化にはとっても敏感なので、すぐに感じ取ります。


お子様は、うちの場合は小学校3~4年生くらいからいらっしゃっています。
お話ができれば、セラピーは可能です。


お子様(小学生~場合により中学生も)の場合は、ヒプノセラピーという感じではなく、まずは私とイメージ遊びを一緒にやります。
お子様とのラポールですね(o^^o)


そしてお子様は大人のように、リラックス誘導は必要ありません。

普段、リラックス状態ですから♪
(あ、それでもリラックスが必要なお子様もいらっしゃいますので、そういう場合はリラックスから始めます)




お子様は普通の会話のように、ママのお腹の中の様子や、お腹に入る前の話(中間世)、そして前世のお話もしてくれます。


お子様のセッションは本当にいろーんな興味深いお話が聴けるので、私自身がとっても楽しいのです。

お子様のセッションの一例

※すべて、お母様とご本人にご承諾をいただいております!

<中間世のおはなし>

  • 雲の上では、〇〇ちゃんも一緒だった(今も仲良しなお友達)
  • ママを選んだ理由は、面白そうなママだったから
     

  • 雲の上から母親を見ていて「あの人、いつも笑顔で頑張っているなぁ。
    あの人のお腹に入ったら自分も頑張れるかな」と思って、お腹に入った

  • ママが一人ぼっちで寂しそうだったから、神様にお願いして羽をもらってお腹に入った

     

  • 神様が3~4人いて、地球はどんなところかを教えてくれた。
    地球か他の星かを決めて降りてくる。
    違う雲の上にも違う神様がいる。

  • 罪を犯した人は反省部屋で指導を受ける→おはらいを受ける→良い人になる→反省部屋から出て、星を選ぶ。

  • 人生設計をしたら神様に伝える。

  • 死んですぐの人は、生きている時にできなかったことを神様に相談したりして、みんな仲良く暮らしている。
    色んな年齢の人がいてみんなニコニコ幸せそう。

  • 雲の上にもう1つ別の雲があって、次になにになりたいかを神様に相談している。(人間か動物)
    過去に悪いことをした人は神様から「この動物を選びなさい」と言われる。
    その場合は、この飼い主さんがいいよと神様が選んでくれる。
    人間になりたい人は、もう1つ上の雲に行く。
    部屋に入って出ると翼をつけてくれる。
    飛べばお腹に入れる。
    自分がママを選ぶか、神様が選んでくれる。
    明るくて元気だから今のママを選んだ。
    雲の上ではお兄ちゃんも一緒だった。
    翼の飛び方はお兄ちゃんが教えてくれた。


     

    <前世のおはなし>

  • 恐竜しかいない時代、肉食系の恐竜と草食系の恐竜がいたけど、肉食系の恐竜は草食恐竜を襲わずに、神様から決められた分量の肉を与えられてそれを食べていた。

  • イタリア人、絵描き。
    子供達のために絵を描いていたが、あまり売れなかった。
    その後、マンガを描いてみないかと言われそれがテレビアニメになり、みんなに親しまれるようになった。
    結婚はしなかったが、「絵を描いて!」と言ってくれる子供がたくさんいて幸せだった。

  • 江戸時代、貧しい木彫り職人だったが、職場で首になった。
    路頭に迷っている時に女性と出会って、その人と結婚し幸せに暮らした。(その人が現世の母親)

  • 江戸時代、服がボロボロの男の子。友達がいじめられていたけど自分はなにもできなかった。
    どうして助けてあげなかったのかと後悔した。

  • フランスの女の子、母が亡くなって一人ぼっち。一人で生活していた。
    16才の時に友達ができたが、森を探検している時に迷ってしまい友達をおいて帰ってきてしまった。
    友達は亡くなった。
    自分のせいだと自責。
    もう絶対友達をおいていかない!友達を優先する!と心に決めた。

  • シリウス、月みたいにでこぼこ。
    食べ物はないが生きていける星。
    空気みたいなエネルギーをつかんで飲み込んでいる。
    テレパシーで会話するが話すこともある。
    家族、友達、みんな幸せ、平和。父、母、家はない。
    寝ない
    24h
    1000年くらいの寿命。
    今回は違う星に行ってみたかったから地球に来た。
    地球の悪い所を直す為にやってきた。


     

まだまだありますが、これらは一例です。

すごいですよね?!(≧∇≦)

これは、小学校5年生~中学2年生までのお子さんのもの。

あなたはこれを、ただの子供の作り話だと思いますか?

どちらにせよ、その子がこれらを感じることにより、今の人生が生きやすくなるのならそれでいいのです。

お子様であっても悩みはありますし、お子様といえども小さなインナーチャイルドが出てくる事があります。



セッションはもちろん、このようなお話をして終わりではありません。


セッションの中ではこれらをイメージしてどう感じたのか、自分はどうすればよいか、どのように生きればよいかを聞いて、これからのポジティブな自分をリアルにイメージしてもらいます。


そして、セッションが終わってからのお子様の感想。

色や景色がはっきり見える!!

身体が軽くなった!

気持ちがすっきりした!

安心した!大丈夫だなと思った!


特にセッション後に「視界が明るくなった」と言う子は多いです。
大人のかたも、そう言うかたはよくいらっしゃいます。


こんな風に大人も子供もヒプノセラピーでこころが軽くなっています(o^^o)

ご予約

ヒプノセラピーとは

ヒプノセラピーマンガ








ヒプノセラピーってこんな感じ♪

【ヒプノセラピーマンガ】

 

自分でヒプノセラピー
セルフヒプノ1Day講座

 

【アニマルコミュニケーション体験レッスン】
動物とおはなしするのはどんな感じ?