簡単に出来る風邪予防

今、インフルエンザが流行り始めていますね。

あなたはなにか風邪の予防していますか?

この時期に電車に乗ると、マスクをしている人が多くなってきますよね。
マスクは風邪防止に良さそうな気がしますが、実は細菌やウィルスはマスクの穴よりもはるかに小さいので、やすやすと通過してしまうそうです。

でも、マスクをしていると喉の乾燥予防にはなりますよね。
そういう意味で私もマスクは着用しています。

風邪をひいてくしゃみや咳が出る場合は、ウィルスが付着した飛まつが飛ぶのでマスクは効果的。
予防にはマスクは効果がないけれど、風邪を引いた人は感染を防ぐためにマスクは必要だということですね。

 

風邪の予防効果が高いのは「手洗い」だそうです。

外出している時に、いろいろな場所に手が触れますよね。
いろいろな人が触れる場所・・・電車の中は特につり革とか手すりにさわりますね。

風邪を引いている人もさわっているわけです。


その手で顔や口元をさわったりすると、そこから体内にウィルスが侵入しますので、なるべく顔周辺を触らずに、帰宅したらすぐに手を洗うことで、インフルエンザなどの予防にもなるそうです。

 

 

ちなみに、私は寝るときに口呼吸になってしまうので、鼻呼吸にするためにサージカルテープを口に縦に貼って寝ています。

 

はい♪
かなり、マヌケなお顔になりますよ(笑)

 

でも、これかなり翌日の喉の調子が良いのです。
私の仕事は催眠誘導なので、喉はとても大切なんです。

 

テープを貼ると夫に笑われるけど(^^ゞ
このテープで口を塞いで寝ています(笑)

 

普段も鼻呼吸にするためには、舌の位置は上顎についた位置が良いそうです。
舌の先が上の歯の根本につくくらいの位置だと、鼻呼吸しやすくなります。

 

ぜひ、お試しを・・・(o^^o)

 

ご予約

ヒプノセラピーとは

ヒプノセラピーってこんな感じ♪

【ヒプノセラピーマンガ】

 

自分でヒプノセラピー
セルフヒプノ1Day講座

 

【アニマルコミュニケーション体験レッスン】
動物とおはなしするのはどんな感じ?