自己暗示が効かないわけ

悩みがある人
自分を変えたい人

は、自分でなんとかしようと色々努力をします。

一番多いのは、自己啓発本を読んだりして一生懸命それを実行しようとすることでしょうか。

 

それで、うまくいく人ももちろんいらっしゃいます。

でも、うまくいかない人もおります。

 

なぜでしょうか?

心になにか悩みやわだかまりがある人は、自分の心に暗示を入れようとしてもその暗示を

「潜在意識の中の原因からの強い力」

で跳ね除けようとするからです。


本人はもちろん、素直に自分を変えたい!と思っているのですが

無意識の部分

なのでこのような状態になっていることがわかりません。

 

つまり人は、無意識下の抵抗が強いと簡単に暗示を受け入れてくれないのです。

特に子供の頃から悲しみ・怒りなどを抑えてきた方はそういうケースが多いです。


長い間、出すべき感情を我慢して抑えていると抑えることが当たり前となり、自分が悲しんでいた、怒っていたことも忘れてしまう。
そして、感情を心の奥にしまってしまうのです。


これは、防御本能として自分を守っていたからなのですが、長年それを続けていくと自分の無意識下に、何枚も何枚も鎧を重ねて着ていることになるのです。

 

この鎧が多ければ多いほど、暗示の効果がありません。

その原因を見つけて癒す、解放する、もしくは取り除かなければ、暗示が潜在意識に届かないのです。

ですから、当セラピールームでは暗示をご希望されるかたがいらっしゃる場合

例えば
禁煙したい!

という方には、いきなり暗示セッションを行なうことはしません。

まずは

タバコがやめられない原因

をヒプノセラピーで探って自分で見つけて、それを認めてから暗示を入れています。
その方が明らかに効果が早く出ます。

 

潜在意識が着ている鎧が多ければ多いほど、まず深いリラクゼーションを味わっていただき、こころと身体のリラックスセッションから行なっています。

 

自己暗示がなかなか上手くいかない人は、ぜひお近くのサロンでヒプノセラピーを受けていただくとよいと思います。

自分(顕在意識)ではわからなかった原因を、自分で見つけることができますよ。

ヒプノセラピーとは

ご予約

ヒプノセラピーってこんな感じ♪

【ヒプノセラピーマンガ】

 

自分でヒプノセラピー
セルフヒプノ1Day講座

 

【アニマルコミュニケーション体験レッスン】
動物とおはなしするのはどんな感じ?