猫ちゃんとのACで送られてきたイメージ

これも私がアニマルコミュニケーションをしていた時のこぼれ話です♪

ある猫ちゃんとお話している時に、ある不思議な映像が送られてきました。

ん??

これはなんだろう???

 

アニマルコミュニケーションで大切なことのひとつとして、受け取ったイメージは自分勝手に判断せず、感じたありのままを全部飼い主さんにお伝えするというもの。

 

例えば、好きな食べ物はなに?と聞いたときに

赤くて丸いイメージをキャッチしたとします。

トマトかな?

これは、受け取り側が勝手に解釈しているので×
アニマルコミュニケーターは、決してジャッジしてはいけないのです。

ですから

赤くて丸いもののイメージが送られてきました。

と、そのままお伝えすれば飼い主さんが考えてくれます。

 

上記の例で私が感じたイメージは

食パンにペンのようなものが刺さっているイメージ

でした!!


1斤の四角い食パンにペン???

 

この猫ちゃんは、このイメージをどうして送ってきたのかしら?

 

不思議に思いながら、飼い主さんにそのまま伝えると飼い主さんも「???」でした。

そして、後日飼い主さんから「あのイメージがやっとわかりました!!」とご連絡が入りました。

 

あれは、食パンにペンが刺さっているのではなくて、食パンを置いてある後ろには「ペン立て」が置いてあったんです。

あの子から見たら、ペン立ての入れ物は見えなくてそれが刺さっているようなイメージに見えたのですね。

いつも台所のカウンターの上に乗っていて、そこから見える光景です。

と・・・。(笑)

 

こんなエピソードに飼い主さんと大笑いした覚えがあります(o^^o)

 

不思議で楽しいアニマルコミュニケーション♪

1日で学んでみませんか?

 

アニマルコミュニケーション1DAY講座

 

ヒプノセラピーってこんな感じ♪

【ヒプノセラピーマンガ】

 

自分でヒプノセラピー
セルフヒプノ1Day講座

 

【アニマルコミュニケーション体験レッスン】
動物とおはなしするのはどんな感じ?