セルフヒプノでなにが出来るのか?

セルフヒプノの1Day講座を開講するようになり、この講座のお問い合わせが増えてきました。

まず、なにが出来るのか?

基本的にヒプノセラピーとは「催眠療法」。

「ヒプノセラピーとは」をご覧いただければわかりますが、身体の力を抜きリラックスして心を落ち着かせます。

そして、気持ちが落ち着いてきたら静かに深呼吸を繰り返し、催眠状態まで持っていきます。

 

自分で自分を催眠にかけることができるの?

できます!

だって、催眠状態とは眠くなる寸前のことなので、どなたでも毎晩寝る時(起きる時も)に体験していることですからね。

 

その催眠状態になると、普段頑張って考えている思考が止まりひらめきや直感が働きやすくなります。

 

セルフヒプノで自分に暗示を入れるというようなものはもちろんですが

当セラピールームのセッションメニューのほとんどが自分でできるようになります。

いずれも、現世を生きやすくするためのツールです♪

 

前世退行して前世を体験する
年齢退行して子供の頃を体験する
インナーチャイルドを癒す
自分の悪癖を治す(依存、ネガティブ、不安、自信がない、etc)
大好きなペットちゃんとおはなしをする
これから来る赤ちゃんとおはなしをする
天使になった赤ちゃん、ペットちゃんとおはなしをする

 

今日はインナーチャイルドについて書いてみます。

上記の、うとうと眠くなる寸前に意識を持っていったところで、自分の子供の頃のイメージを思い浮かべてみます。

 

何歳頃の自分が出てきたでしょうか?

子供の自分はどんな服装をしていて、どんな表情ですか?

大人のあなたから見て、その子は今どんな気持ちだと思いますか?

 

このようなことを、頭で考えずにボーっとイメージの中で浮かんでくるものをどんどん出してください。

 

 

イメージは、はっきり映画を見るように見える人もまれにいらっしゃいますが、多くのかたは

なんとなく、そんな気がする。。。

という感じで漠然としたイメージが浮かぶ程度です。

その子は、黄色の花柄のワンピースを着ているような気がする。
不安そうにこっちを見ているような気がする。

こんな感じでいいのです。

 

目の前にいる子供は、あなた自身です。
ですから、その子の気持ちはその子が答えなかったとしても、あなたにはなんとなくわかるんです。

 

その子の気持ちを読み取ってみましょう。

元気そうに笑っていたら問題ありませんが、不安そうだったら

なにに不安なのか?
なぜ不安なのか?
どうすればいいか?
今、なにをしたいか?

など、いろいろその子に聞いていきます。

いわゆる自問自答です。

そして、なにかしてほしい事をイメージの中でやってあげるのです。

イメージですからなんでもできます。

遊園地に行ってもいいし、ただ辛かったおはなしを聞いてあげてもいいし、お母さんを呼んで抱っこしてもらってもいいし、なんでもOK(o^^o)

 

その子が気が済むまで、イメージの中でその子に付き合ってあげるのです。

 

その子が笑顔になったときには、あなたのこころの中もなんとなくスッキリしているはずです。

 

セルフヒプノの講座では、このようなやり方をじっくり細かくお伝えしています。

講座の前に、実際に個人セッションも受けていただくので、さらにわかりやすいと思います。

 

これからは、自分で自分を癒してあげましょう。

 

自分の味方は自分しかいません。

また、自分を苦しめるのも自分次第なのです。
(現象のとりかた次第でどうにでもなりますよね)

 

ご興味があったら、いかがですか?

セルフヒプノ1Day講座

ご予約

ヒプノセラピーってこんな感じ♪

【ヒプノセラピーマンガ】

 

自分でヒプノセラピー
セルフヒプノ1Day講座

 

【アニマルコミュニケーション体験レッスン】
動物とおはなしするのはどんな感じ?