自分の潜在意識からの温かいメッセージ

昨日のクライアントさんのおはなしです。
(ブログ掲載のご承諾をいただいております。)

ヒプノセラピーの誘導では、最初に「自分だけの守られた野原」という場所をイメージしてもらっています。

そして、野原はどんな感じか聞いています。

ヒプノセラピーを受けるたびに、毎回違う野原だったり、いつも同じ場所だったり、なにかの存在がいたりします。

昨日は野原をイメージしたとたんに

「湖があります!」

とおっしゃいました。

 

ちなみに通常のセッション中に、「私が誘導していくイメージの他になにか出てきた場合」は、とても大切な意味がある場合が多いです。

なので、昨日も湖に特化してイメージを掘り下げていきました。

 

すると、湖には1羽の白鳥がいました。

そして、白鳥がクライアントさんにメッセージを告げます。

 

 

お互い1人だね、でも自分は気持ちよくここにいるんだよ。
決してバタバタせず、静かに・・・。

(首を上げて凛として佇んでいる姿です。)

今の自分を楽しんでいるんだよ。

「静か」を楽しんでいるの。

ここは自由で、安全で、考える事もなく、とても良い所なんだ。

自分の好きなことだけを考えればいい。

みんな同じ時間を過ごしている。
使える時間はみんな同じ。
自分は自分を守って一生、生きていく。

自分のことだけを考える。

 

でも、自分を守ることに関しては「戦う」こともある。

普段は無理なく自然に、自然から与えられた食べ物をもらって生きているんだ。

天気が良いと出てくるし、天気が悪ければ奥に隠れているよ。

 

人がそばにいても「恐れ」を知らないから、逃げることもない。

自然の中では、他のことを考えていたら「死」に関わるから自分のことだけを考える。

〇〇がないから、□△ができない・・・なんて関係ない。

今の幸せに感謝すればいい。

自分を大切に・・・自分の時間を大事にして・・・。

 

このように、とっても深くて温かなメッセージなのでした。

 

ヒプノのセラピールームを始めてから、今年でちょうど10年目です。

色々なクライアントさんがいらして、色々な前世を一緒に体験してきました。

色々なサブパーソナリティにも会ってきましたし、ハイヤーセルフにも会ってきました。

そして、特にハイヤーセルフの言うことはいつもいつもクライアントさんにとって、とてもしっくりくるアドバイスで、ちょっと頑張れば出来そうなアドバイスばかりなんです。

本当にヒプノセラピー(人間の潜在意識も)は素晴らしいなぁって、いつもいつも感動しています。

 

今回の白鳥さんは、クライアントさんの中に存在しているものです。

ハイヤーセルフかもしれないけど、どんな存在かはわかりませんでした。

それでも、自分の潜在意識にいたのですから、これは

「自分の心から自分へのメッセージ」

だったということなんです。

 

素敵なメッセージで感動してしまったので、お願いしてブログに掲載させていただきました。

ありがとうございました(o^^o)

ヒプノセラピーとは

ご予約

ヒプノセラピーってこんな感じ♪

【ヒプノセラピーマンガ】

 

自分でヒプノセラピー
セルフヒプノ1Day講座

 

【アニマルコミュニケーション体験レッスン】
動物とおはなしするのはどんな感じ?