ぽこぽこ麦茶

まだまだ残暑が続いていますね。
今年の我が家は、エアコンを入れずに済んでいます。
(仕事中のセッションルーム以外だけどね(^_^;))

 

4年くらい前に寝室のエアコンが壊れまして、すぐに買い換えるつもりだったのですが、その夏はなんとなく過ぎてしまい、結局いまだに買っていません。

 

どうしても暑いときは、リビングのエアコンを入れたりしていたのですが、今年はまだ大丈夫。

まだって、もう夏も終わるけどね・・・(笑)

 

以前にも書いたかもしれませんが、うちはマンションの1F。
マンション敷地内のアスファルトによる照り返しがすごいのです。
ベランダもそうです。

 

だから、窓を開けると熱風が入ってくるので締め切っています。
逆に外から帰ってくると、家の中のほうが涼しい!!

扇風機はつけていますよ。

また、どうしても暑いときはシャワーを浴びたりと、自然に自分で出来る涼をとっています。

 

私はエアコンが苦手なので、なるべく入れたくないのが本音です。
その時は涼しくて快適なのですが、必ず具合が悪くなるから。

 

それでも、外出時はどうしてもエアコンがガンガン効いているところに入ることになります。

外に出る時の温度差に愕然とします。
そして、自分の体がいかに冷えているかがよくわかります。

こんな風に温度差が激しいところを出入りしていたら、やっぱり体調も壊れてしまいますよね。

 

自分で体を守るとしたら、やっぱり手足が冷えない対策をすることでしょうか。

 

気づいていないかもしれませんが、手足は思いもよらず冷えています。

あと、暑いと冷たいものをついつい飲みすぎてしまうので、内蔵も結構弱っていたりするんですよ。

 

どうぞ、ご自身で自分の体を守ってあげてくださいね。

 

前置き、長い(^_^;)

 

さて、夏の必需品ってなんでしょう?

幼少期、ばっちり昭和を過ごした私・・・。

 

夏は母がいつも麦茶を沸かしていましたね。
大きな鍋に麦を入れて、ぽこぽこぽこぽこ・・・。

麦の香ばしい香りが家中に広がって・・・。

 

煮出したあとは、麦茶を冷ますために大きなボウル?か、たらいに入れて冷やします。

 

今でも覚えているのだけれど、そんな時に兄が流しで手を洗ったのです。

そうしたら、水がはねてお茶に入ってしまうから母が兄を怒っていたっけ。

 

今、麦茶を沸かしながらそんな夏の思い出を回想していました(o^^o)。

現代はパックの麦茶が主流だけど、私はやっぱり沸かして飲む香ばしい麦茶が大好き♪

 

ひと手間かかるけれど、今日も鍋で六条大麦を煮出しています。

それプラス、野草酵素を作った時に多めに摘んだ野草で作った野草茶もブレンド♪

 

最近、いらしているクライアントさんにはそんなブレンド麦茶をお出していますよ~。

 

おすすめ講座はこちらです♪

   

セルフヒプノ1DAY講座

アニマル1DAY講座

ヒプノセラピーってこんな感じ♪

【ヒプノセラピーマンガ】

 

自分でヒプノセラピー
セルフヒプノ1Day講座

 

【アニマルコミュニケーション体験レッスン】
動物とおはなしするのはどんな感じ?