心を空っぽにする

なにか心配事や悩み事、不安などがある時って、日常生活の中でそんな考えがいつも浮かんできたりしますよね。

 

自分で「あれ?また考えてた!」と気づく。
なんで、何度も同じことが浮かんでくるんだろう。

 

 

考えて答えが出るものなら
考えてもいいのだけれど
いくら考えても答えがでないものは
考えても時間の無駄。

 

なにか思い浮かんだときは、それに解決策があるかどうかを考えてみましょう。

そんな悩み事があってもなくても、人は1日に6万回以上(7万、8万の説もあります)なにかを考えているそうです。

 

さらにその中で、9千回の意思決定をしているのだとか。

意思決定をするためには、その前に選択したり考えたりという前作業があるので脳はとても疲れています。

 

このように人は実にいろんなことを考えているんですよね。

 

ですから、考えなくても良いことは今考えない!と決めてしまいましょう。

 

考えなくては良い事=考えても答えがでないもの

 

ついつい考えてしまう時には、1分間瞑想がお勧めです。

うちのクライアントさんにも紹介している方法はこちら。

なにか考えてしまった時は、とりあえず深呼吸をしてリラックスします。
そして

「考えない、考えない」「真っ白、真っ白・・・」

と、どんな言葉でも構いませんので、
自分がしっくりくる言葉を心の中で1分間繰り返すのです。

 

すると、その言葉を繰り返すことに集中できるので、他はなにも考えなくなります。

 

1分間はちょうどいいですよ。
3分間は結構長いです。

でも慣れてきたらぜひやってみてください。

 

他にも、ゆったりとした呼吸に合わせて数字を数えるのもいいです。

息を「吸って吐く」ことで1回とカウントします。

ただ、これはゆっくり数えるのでその間に雑念が浮かんでしまうこともありますけど、これも数字を数えることに集中してみてくださいね。

 

深呼吸と1分間瞑想。

1日にいつでも何回でもやってください。

副作用もないしお金もかからないし、誰にも迷惑をかけず、自分がすっきりする方法です♪

 

ヒプノセラピーってこんな感じ♪

【ヒプノセラピーマンガ】

 

自分でヒプノセラピー
セルフヒプノ1Day講座

 

【アニマル講座】
(お勧めです♪)