無意識にイメージしていたモノは・・・前世の大切なものだった!!

本日のセッションは、またまたとっても興味深いセッションでした。

※クライアントさん(Yさん)にご承諾を頂いて、投稿しております。
今日はセルフヒプノの講座だったので、クライアントさんが自分で前世退行する練習をしていた時の事。
最初にイメージする場所(自分の中で催眠に入る時と終わった時の「ホーム」みたいな場所)を決めておくのですが、今日は野原でした。
(私が誘導する時は野原ですが、セルフでは違う場所でも🆗)
そのYさんは、ご自身でリラックスする時に野原をイメージしていて、その野原には大きな樹があって、その株元でいつもゆったりしていたそうなんです。
さらにその樹のそばには、なぜかいつも熊さんがいるそうです。
でも、熊さんがいても関係なくリラックスしているそうです。
怖いとかいう感情は全くないし、向こうも気にとめていない感じビックリマーク
なぜ熊さんなのか?
多分、人も動物も普通に共存していたいというイメージだからかな?とおっしゃっていました。
お互いにその存在を認め合ってるという感じみたい音符
素敵ですよね。
私も理想の世界ですラブラブ
そこで、野原から前世の世界に入る時はこの熊さんに連れて行ってもらったそうです。(熊さんに乗って行った❣️)
そして自分で一通りの前世を体験し、人生の最後まで行き、お墓はどこですか?と聞いたそうなのです。
そうしたら、熊さんが案内した場所は
なんと
最初の野原の樹の株元だったのでした💖
あとから聞いた私もびっくり‼️‼️
しばらく鳥肌が消えなかった〜❣️
なるほど〜、この熊さんはお墓を守ってくれていたのね。
そう思ったら感動して涙が溢れました。
色んなセッションをやってきたけど、こういうのは初めてでした💖
あまりにも素敵なお話だったので、ブログに書かせて頂きました❣️
わかりますかね?
普段リラックスする時にイメージしていた場所は、前世の自分のお墓だったわけ。
さらにそのお墓の守り神もいたということなんですよ。
潜在意識って本当にすごいよね~!!
やっぱりヒプノは面白いチョキ
自分でヒプノが出来るようになる講座はこちらです。

ヒプノセラピーってこんな感じ♪

【ヒプノセラピーマンガ】

 

自分でヒプノセラピー
セルフヒプノ1Day講座

 

【アニマル講座】
(お勧めです♪)