「銀河の雫~はじまりはひとつ~」自主映画上映会

昨日はアミューあつぎにて「銀河の雫〜はじまりはひとつ〜」自主映画上映会でした。


1部も2部も、本当にこの日この時にこの映画の大切さを知るべくして集まった人たちという感じで、シェア会もとっても有意義な時間でした。

 

去年からテスト上映も兼ねるとかなりの回数を観ている私なのですが、大切な言葉がたくさんありすぎて、観るたびに感動しています☆(ちゃんと覚えろよ(笑)でもある意味新鮮(^^ゞ)

そんな何回も観た感想と印象に残った言葉♡

●人はひとりひとりが幸せにならないといけない。(本当はすでに幸せなんだけどね。)
ひとりが幸せなら隣の人も幸せ、その連鎖が世界平和に繋がるのだということ。

●人生にどんなことが起こっても、すべて大丈夫にできているということ。

●そこにある物、こと、人、動植物すべてが神様。すべてに感謝して生きるということ。

●私達は天と繋がりながら、自分がやりたいことをやっていれば、それが必ず誰かの役に立つ。そんな風に生まれている。

●私達はすべて繋がっている。虫、花、人、動物、物、すべてと繋がって生きている。それはひとつから生まれているということ、そしてひとつに還る方法もちゃんと知っているのだということ。

●私達は「みんな繋がりながら、与えられた場所で与えられた自分を生きていけばよい」ということをみんな本当は知っているのだということ。



これからもこころ、魂に響く素敵な映画の上映会を企画していきま~す。

※りらくぜーしょんるーむ「あーねら」
主宰の岩渕さんと、定期的に共同開催しています♪

FBをやっているかたは厚木こころの映画上映部(グループページです)もよろしくお願いいたします(o^^o)
こちらに参加してくださると、いち早く次回の映画がわかります♪