不安は敵じゃない!

クライアントさんで【予期不安】に悩まされている方は、結構いらっしゃいます。

下記は、先日のクライアントさんの例です。

行動しようと思っても不安が先走ってしまい、動けなくなってしまう。 
このままじゃいけないと思うのに、どうしても動けない。
 
何も起こらないうちから、こうなったらどうしよう・・・と考えてしまう。
 


ヒプノセラピーでは、
「不安」を司るサブパーソナリティ」

に会いに行き、その後

「予期不安の原因となった前世」

に誘導しました。


前後、省略しますが、10代の男性で船乗りの前世でした。
お金を貯めて、そのお金をご両親に届けるところ、寝込みを襲われ荷物を奪われそうになりました。

ふと気づき、荷物は取り返したのですが、そのまま力尽きて亡くなってしまいました。

その前世、そのサブパーソナリティから、得た事、現世の自分へのメッセージは・・・。

今のあなたは慎重すぎて動けない(行ける時に行けない)時がある。
けれども、不安を抱えたまま行動するのが良いとはかぎらない。

不安を抱えながら行動するのではなく、不安がなくなってから行動する方が良い時もある。

感情が舞い上がるとそれができなくなるので注意。
でも、あなたならできる!

時が来るのを待つこと、時が来たらすぐに動き出すこと。

なるほど~・・・・・・・・。

不安というのは、ただの悪者ではなく、 自分を守るためのものでもあるのですね。
ただ、
 闇雲に不安を消す必要はないということです。

クライアントさんご本人は、日々不安をお持ちのようでしたが、ご自分で

「今は不安を感じても動く時」 
「今はこの不安が消えるまで動かなくてもいい時」
 

がわかりますので、その通りに行動すればいいということがわかったとおっしゃっておりました。

なので、
不安というと良いイメージがなかったけれど

「不安」も人間に必要なもの♪

と改めて納得したセッションなのでした。

本当に人間ってすごいですね。 

すべて「だいじょうぶ」にできているのですね。きっと(o^^o)