感情を出していますか?

前回、「笑い」に関しての記事を書きましたが、今日は「怒る、怒り」の感情のこと。

怒るという感情は、あまり気分良くないけれど、これも人間にとっては必要な感情でもあります。

私達は、普段の行動の中で、ある程度の予測をたてて行動していますが、その予測に反する事が起こると「不安」や「恐れ」を感じます。

その防御反応、警告反応が「怒る」という感情になるようです。

 

例えば・・・・・・

飲食店で何か注文をした場合、いくら待っても注文の品が来ない。
どうしたんだろう・・・。

混んでるのかな?
忘れられてる?

 

ここで、不安になり・・・不安がいっぱいになってくると今度は「怒り」という感情が生まれます。

 

また、自分を自分自身で認める「自尊感情」というものがあります。

ちょっとプライドとは意味が違うのですが、自分を否定されると「怒り」の感情が生まれる場合があります。

 

でも、逆に言えば自尊感情が高い人というのは、自分を尊敬できているので冷静に対処でき、ささいな事でも「怒り」の感情が出にくいのです。

 

この不安、怒り、などネガティブな感情が特に出やすい人は、自尊感情が低い人かもしれません。

 

自分の感情を認める、自分自身を受け入れることは、本当に本当に大切なことなのです。

自分の感情を認められない(怒っていても押し殺しているので自分では気づかない)
自分を受け入れられない
自分を好きになれない

 

このような人はこころの風邪をひくまえに、どうかご自身でおこころをご自愛くださいね。

うちのようなセラピーを受けてもいいし、大自然の中でぼーっと過ごすのもお勧めですよ♪
自然というのは、ただそこにいるだけでマイナスイオンが出ていて癒されます。

野原、山、海などに行ってゆったりした気持ちで、ゆっくりゆっくり深呼吸をしてくださいね。

それだけでも、すっきりしますよ(o^^o)

 

体験セッションのご案内

【ヒプノセラピーマンガ】
ヒプノセラピーってこんな感じ♪

【アニマルコミュニケーション体験レッスン】
動物とおはなしするのはどんな感じ?