人に好印象を与える方法

世の中には、元々人付き合いが楽しくて上手い人もいれば、コミュニケーションが苦手で人見知りの人もいらっしゃいます。

これを読んでいるあなたはどちらでしょうか?

そしてあなたは、初対面の相手と話をする時に、何か心がけていることがありますか?

いろいろな場面がありますが、心理学上では

視線を合わせている時間が全体の60%

ほどだった時、相手に交換を持つ人が最も多いといわれているそうです。

 

でも、なぜか日本人の平均は約30%だそうです。
日本人は、恥ずかしがり屋さんが多いのですよね。(^_^;)

 

また、相手との距離は、初対面では1.8mが最も安心感を与える距離だそうです。
しかし、相手の内面や経歴などを知ると、その距離はさらに1.2mに縮まります。
不思議な心理ですよね!!

 

以前書いたパーソナルスペース にも関係があることがわかりますね。

 

そして、話の内容だけではなく、話し方や表情にも気を配ることは大切です。

話の内容よりも相手との距離や視線、身振りなどで、印象はかなり大きく変化します。

 

これを心理学用語では
「非言語表現の優先」
といいます。

 

さぁ、これらを上手に使って、素敵な人間関係を築いてください。
婚活や合コンでも、大いに使ってくださいね(o^^o)

私は、一番大事なのは笑顔だと常々思っています♪

 

そして、ヒプノセラピーはコミュニケーションが苦手な人や、人見知りの人にも有効です♪

 

体験セッションのご案内

【ヒプノセラピー体験セッション】
催眠ってどうなるのかを体験できますよ。

【アニマルコミュニケーション体験セッション】
動物とおはなしするのはどんな感じ?