友達は自分の鏡

あなたのお友達を思い浮かべてください。

どんな人が多いでしょうか?

楽しい人?
明るい人?
前向きな人?

暗い人?
ネガティブな人?
不幸な人?

 

実はその人達は自分の鏡なのです。

 

どういう意味かわかりますか?

なんとなく不思議なことなのですが、不幸な人というのはそばに幸せな人がいてもそういう人を避ける傾向があります。

もちろん無意識なので、本人は全然そんな気持ちはないのですけれど。

 

そして、不安やネガティブなことばかり考えているとか、心の葛藤が多い人は、なぜか自分と同じようなタイプの人と付き合いたがります。

自分と波長が同じだから落ち着くのでしょうか。

これも無意識で選んでいるので、気づくとまわりは暗い人ばかりだったり・・・(^_^;)

 

反対に自分をちゃんと持っている人、元気な人は、あえて暗い人とは付き合おうとはしません。
明るくポジティブな人(自分を幸せにしてくれる人)と付き合うのです。

あなたの友達は、明るいですか?
ポジティブですか?
あなたは、友達を幸せにしていますか?

 

実は私もそういう経験をしていました。

自分がなにか人生について思い悩んでいるような当時は、いつもなにかの悩みを相談されていました。
(ヒプノの仕事をする前のことです)

そして、友達と会ったあとはいつもぐったり疲れていました。

 

でもそのうちに、友達の質というか元気な人ばかりが寄ってくるようになりました。

その頃は、たぶん自分も変化していたみたいです。

そして自分で気づきました。

 

自分が変わると回りの人間層も変わるんだなぁ・・・と。

 

皆さんも一瞬、立ち止まって回りを見渡して冷静に判断してみてください。
不思議だけど、全部自分で引き寄せているのですよね。

 

体験セッションのご案内

【ヒプノセラピー体験セッション】
催眠ってどうなるのかを体験できますよ。

【アニマルコミュニケーション体験セッション】
動物とおはなしするのはどんな感じ?