テレビの影響力

我が家にはテレビがありません。

以前はありましたが、あればテレビをなんとなくつけてしまう習慣が嫌だな~と思っていました。

そして2011年の震災をきっかけにますますマスコミ報道が一切嫌になり、地デジ対応せずにテレビを処分しました。

夫と「テレビを処分して、また欲しくなったら買えばいいね」という話をしていたのですが、まったくなくても困らない快適な生活です。

いつもなんとなくつけていたテレビがなくなると、とにかく生活が静かです。

なにより一番の大きな気づきは

いかにテレビ(CMやニュース)に洗脳されていたか

です。

季節の風物詩にまでなりそうなCM、例えば(昔の話ですが(笑))クリスマスは山下達郎さんの歌が流れ、年末になると

お正月を写そう~♪
F●カラーで写そう!

というフィルムのCM、これが流れるともうすぐお正月だなぁと感じてワクワクしましたた。

それ以外だと、洗剤とか歯磨き粉のCM
それはもう白ければ白いほど優秀!!みたいな。

そんな洗脳が解けると、洗剤は環境に優しい洗剤を使うし、歯磨き粉も塩だけとか電子歯ブラシを使うようになりました。

食べ物もできるだけ身体に良いものをとるようになりました。
全部自然食品にするのは難しいけれど、できるところからやっています。
自然体が一番良いのですよね。

 

私達の親の時代は
〇HKが一番確かな放送していると信じていた
病気になれば病院に行く
薬をもらえば安心する
紙がなくなると報道されれば、ティッシュやトイレットペーパーを買いあさる

もっともっと他にも色々な洗脳がありました。

まぁ今でも、人が集まるような場所に行くと「昨日テレビでやってたんだけどね、●●(例えば食べ物など)ってダイエットに良いらしいよ・・・」とテレビで得た情報を得意げに話す人がいたりして、「あ、それ見た見た!」と盛り上がる!

こんな風にまだまだテレビの情報をそのまま鵜呑みにする人は大勢いるのですけどね。
もちろん、本当の情報かもしれないしオトナの事情で多少真実を変えているかもしれません。

スポンサーがどんな会社が入っているのかをチェックしながらCMや番組を見ると、なにかわかるかもしれませんね。

今はテレビがないので、情報は自分で自分が好きな物、自分が真実を探す努力をし始めます。

現代のネット社会は、情報が過多過ぎますので、自分で見極める技術も必要。
どれを信じるかも自分で決めなくてはいけないのですけれどね。

 

余談・・・●HKの受信料の督促にくる担当者の態度のひどいこと。

「うち、テレビがないんです」と言っても絶対信じてくれません。

先日は「あれ?おかしいですね?反応していますけど?!」となにやら変な機械を見ながら言うんです。

テレビがあれば反応する機械ってことなんでしょうね(笑)
今、考えるとめちゃくちゃ笑えますけど、その時はなに言ってるのかわからなくて

「え?なんですか?テレビ本当にないですよ。なんで反応するんですか?」って素直に聞いていました。

それでも玄関の扉を閉めさせてくれません。(足でドアを閉めさせないようにされたのは恐怖でした)

 

とまぁ、最後はN●Kの愚痴になってしまいましたが。。。

 

そんなこんなで今もテレビはないのですけれど、最近amazonのプライム会員になったので、色々な映画やテレビ番組が見放題になりました。

昔から映画は大好きだったので、これはもうハマりまくっております♪

特に最近、超感動したのが

河童のクゥと夏休み

という映画です。
とっても素晴らしい映画だったので、本当はこの映画の所感を書こうと思ったのですが、テレビの話になってしまった(笑)

次回書きますね(o^^o)

 

体験セッションのご案内

【ヒプノセラピー体験セッション】
催眠ってどうなるのかを体験できますよ。

【アニマルコミュニケーション体験セッション】
動物とおはなしするのはどんな感じ?