自分に自信がない原因

「自分に自信がない」

うちのクライアントさんのお悩みの中で特に多いお悩みです。

自信がない
特に理由はないけど、なんだか不安が消えない
なんとなく前に進めない

このあたりが、非常に多いです。

先日、私がヒプノセラピールームを始めてからまる8年間のデータを集めて調べてみたのですが、やはりこのテーマは上位でした。

年齢、お悩みのキーワードなどの詳細は後日アップしますね。

 

この「自信が持てない」とおっしゃるかたは、たいてい「理由はわからないけど、自信が持てない」と言うのですが、その原因は必ず自分の記憶(潜在意識)の中にあるんです。

例えば

◆ 幼少期に親から、それではダメだと言われた
   〇〇じゃないといけない
   お姉ちゃんはそうじゃなかった
 
◆ 親に話を聞いてもらえなかった
◆ 親に話しても否定ばかりされた
◆ 甘えさせてもらえず、厳しくて怒られてばかりだった
◆ いじめに合っていた
◆ 褒められたことがない

 

もっと色々ありますが、他にもまわりのお友達の何気ない言葉によって、繊細な子供の「こころ」が萎縮してしまったのかもしれません。

 

そして、傷ついてしまった子は自分の言いたいことが言えなくなってしまったり、行動に自信がなくなったりしてしまうのです。

 

なにも言わなければ(行動しなければ)怒られることがないから・・・。

 

これらの体験は、大人になって忘れていても、本人の潜在意識(無意識の部分)にはしっかり記憶されています。

 

 

そして、似たような状況が起こるとムクムクっと顔を出して、こころの不具合を起こします。

これが、理由のない不安・自信感のなさ、そして鬱病などこころの病につながるのです。

 

上記のような経験以外の小さなことも、幼い子供にとってはとても大きな傷になったり、ショックでトラウマになったりします。

 

当セラピールームで行うヒプノセラピー(催眠療法)では、このような過去に遡って自分がどんな体験をしたのか再体験したり、傷ついた子供(インナーチャイルド)を癒したりして、現状を生きやすくすることができます。

 

自分がまったく覚えていない1~2歳の経験を思い出すこともありますし、お腹の中にいた頃の「胎児の記憶」まで遡る人もいます。

 

この催眠療法は

「どんなイメージが出てくるか怖い」

と言う人がたまにいらっしゃいますが、大丈夫です。
催眠下で出てくるイメージは、自分の潜在意識が選んでくれています。

 

なので、

ご本人が見る準備の出来ていて、感じる必要があるイメージ

しか出てきません。

理由のない不安があったら、それは本当は理由(原因)がある不安なのです!
その原因を催眠療法で探してみませんか?

 

そして、気持ちよく人生を歩んでいきましょう♪

体験セッションもございます(o^^o)

体験セッションのご案内

【ヒプノセラピー体験セッション】
催眠ってどうなるのかを体験できますよ。

【アニマルコミュニケーション体験セッション】
動物とおはなしするのはどんな感じ?