人と関わるのが苦手

※ブログ掲載のご承諾をいただいております。

ご依頼は、30代男性で企業の社長さまでした。

自分にはこれといった悩みがあるわけではないが、会社の為に自分になにか良い気づきが得られるのであれば。。。という思いからヒプノセラピーの出張セッションのご依頼をいただきました。

 

カウンセリングをやっているうちに、なんとなくご本人が問題と思っていないことが、私には問題だと感じたりすることがよくあります。

そのことを私はクライアントさんに言う事もありますが、言わないでおく事もあります。
私がお伝えしなくても、セッションを始めるとだいたいその事が浮上してくるから(私が言わなくても)大丈夫なのです!
※本当に人の潜在意識はすごいのです☆

今回はおはなしを聞いているうちに、ご本人も「自分は個人的には困っていないけれど、会社のことを考えたらやはりまずいのですけどね。」とご自身でも気づいたようでしたので、このテーマでやってみましょうとお伝えしました。

 

「人との関わり、コミュニケーションが苦手」のきっかけとなった原因の場面に誘導すると、小学校の廊下のイメージが出てきました。

6年生くらいの自分と、仲良くしている女の子が廊下でおしゃべりをしていました。
するとその女の子に好意を寄せていた他の男の子が、突然「気に食わない」と言って殴ってきました。

その出来事によって

自分はそもそもその女の子とはなにも関係ないし、その子に興味があるわけでもないのに、勝手に勘違いをされて殴られてとっても不愉快だった。
人と関わりたくない!めんどくさい!と思った。

 

また違う場面が出てきて今度は前世のようです。

ヨーロッパのお城の中庭のイメージ。1800年代。

自分は甲冑を身につけています。
男性で歳は20代後半くらい。
この城のお姫様に好意を持っている。
しかし、身分が違うので諦めている。
自分の仕事は姫を守ること。

戦争になり城は別の人のものになった。
自分は生き残ったが、姫もまわりの半分も亡くなった。

その後、街に出て普通に暮らした。
全部なくなるなら、自分の気持ちを伝えておけばよかったと後悔していた。

この人生で決意したこと→必要な役目に沿って生きた。
この人生で決めたこと→必要な役目に沿って生きても幸せになれない。
役目に沿うのは楽だが、自分がやりたいことを考えればよかった。

やりたかったこと→やりたいことを考えればよかった、なにも考えなかったので。

前世の自分からのメッセージ→やりたいことをやろうとすると大変なことがあるが、きっと幸せになる。
彼女を幸せにしてあげて欲しい(現世の彼女が前世の姫君だったので)
身体も心も鍛えて、守りたいものに対してエネルギーを割くように。
強くなれ!

 

この他にもサブパーソナリティに会いにいったりしたのですが、ここでは割愛します。

このクライアントさんのように、自分では悩みはないと思っていたかたでも、色々な気づきがありました。

人との関わりが苦手になった原因は、小学校の時に理不尽に殴られた出来事だったということもひとつです。
(他にもまだあるかもしれませんが、今回出てきたのはこの場面だったので)

それでは、前世での学びはなんだったのでしょうか?

前世では自分の想いを伝えられなかったことを悔やんでいます。
ですから、今生ではやはりコミュニケーションが大切なのだということですよね。

それと自分の役目に沿って真面目に生きていたけれど、もっともっと自由にやりたいことをやればよかったと前世の自分は言っています。

♡前世で大好きだったお姫様が、現世の彼女でした♡
今生ではその想いを、きちんと言葉で伝えてどうか幸せになってくださいね。

そうじゃなくても、日本の男性は言葉が少ないですからね~(^_^;)

 

そして、ご本人のご感想はこちら

ヒプノセラピーを受けて、よりいまの自分に自信が持てるようになった気がします。
いまの人生や現状に対する肯定感が強まった印象です

 

人との関わりが苦手
コミュニケーションが苦手
人に合わせるのが疲れる
人に本音を話せない

ヒプノセラピーは、このようなお悩みに困っていらっしゃる、あるいはこんな自分を変えたい!と思っているかたにとても有効です。

このような方は結構いらっしゃいます。

自分で原因を見つけて、明るく楽しい人生を送りましょう♪

 

体験セッションのご案内

【ヒプノセラピー体験セッション】
催眠ってどうなるのかを体験できますよ。

【アニマルコミュニケーション体験セッション】
動物とおはなしするのはどんな感じ?