自分を知る方法

人生いろいろありますが、一番わかっていないのは自分のことかもしれません。

人の事って、良いところも悪いところもよく見えるものですよね。
冷静に客観的に見えるから。

以前、セラピールーム【こころのままに】でも

「自分探しの旅」

というワークショップを6回に分けてやったことがあります。
いろんな質問に答えたり、いろんなワークをやったりしながら、本当の自分を探しにいくのです。

すると、「あぁ、自分はこんなところがあったっけ」とか「子供の頃はこんな性格だったなぁ」とか改めて発見することがたくさん出てきます。
これ、本当に面白いのでまた開講する方向で計画していますが♪

 

そして、自分の「声」でも自分の本質がわかるんですよ。

私、このたび「声紋分析心理学士」という称号をいただきまして、これからどんどん広めていきたいと思っております。
まぁ、これまでも「声紋分析カウンセリング」をお受けしていたので内容は変わりませんが(笑)

 

声紋分析ってなに?

たった6秒間自分の声を録音するだけで、自分の個性が色に表現されて12色に表れます。

それは、個性だけではなく自分がどんな軸を持っているかとか。

自分軸(自分の為に頑張る人)
相手軸(相手=パートナーや子供、その他の為に頑張る人)
社会軸(会社・近所・日本・世の中・地球の為に頑張る人)

 

自分の得意な五感はなにかとか。

視覚
聴覚
体感覚

混ざっている人ももちろん多いです。

 

これらを知るだけで、自分の強みが明確にわかるので生きやすくなりますよ。

 

例えばこんな例があります。

円が3つに分かれていて左側(赤~オレンジ)に3層とも色が出ていますね。
ここからわかること。

  • 嗅覚や味覚など、身体の感覚が優れている
  • 匂いや手触りに敏感で、味にもうるさい
  • 料理の好き嫌いがはっきりしている
  • 我を通すタイプ
  • 視覚と聴覚の色が出ていないので、感覚を重視している
    (人と会う時も話を聴くとか顔を見るとかではなく、雰囲気とか超感覚を大切にしている)

 

なので、体感覚自分軸タイプということがわかります。

 

こちらのかたはどうでしょう?
右側ターコイズから黄色までは、聴覚と自分軸です。

  • 聴覚から情報を得るのが得意
  • 身体の感覚は鈍い(上の人に比べて)
  • 自分に対する共感が欲しいタイプ
  • 自分をしっかり持っている(自分軸)
    しっかり自己主張ができる人なので、自分で創っていく仕事やセミナー、講演等のように人前で立つ仕事に向いています。

 

 

そして、3重の円がありますが

一番内側が潜在意識
真ん中が前意識
外側が顕在意識

なので、潜在的に持っている色が3層出ていればその本質をちゃんと自分でも意識して使えているということになります。

 

6秒間の声を録音するだけで、このような傾向がわかります。

そして、自分でこの色を出したいな(この本質が欲しいな)と思ったら、それを意識しながら生活していくと、潜在的に出てくる事もあるのがとても興味深いところ!

 

実際に私は、相手軸(ターコイズ)に3層あったので自分軸も欲しい(自分の軸もちゃんと持って生きよう!)と心がけていたら、半年後に黄色が出てきました。

 

しかし、色が出てないのが悪いわけではなく、出ている色が自分の個性ということなので、それを受け入れることが大切なのだと思います。

声紋分析カウンセリング

ご予約

 

 

体験セッションのご案内

【ヒプノセラピー体験セッション】
催眠ってどうなるのかを体験できますよ。

【アニマルコミュニケーション体験セッション】
動物とおはなしするのはどんな感じ?