前世職人だった自分、今生はどう生きるか~前世療法

だいぶ前の話です。

中学3年生の男の子のセッションをやる機会がありました。

彼は主人の卓球スクール夢想塾 の生徒さんでした。

私がメンタルイメージトレーニングを担当しておりますので、たまに我が家に呼んで、カウンセリングをしたり暗示セッションを行なっております。

※ブログへのアップは、生徒さんと親御さまにご了承をいただいております。

 

今回のテーマは
【今、今生に影響を及ぼしている前世で、自分が見る準備ができている前世】

 

最初の場面
室内(森の中のコテージ)、部屋には暖炉・窓が二つ。黒い靴
・茶色い服・茶髪・40代後半の男性。ヨーロッパ系。独身。

森の中のコテージのような小屋で、1人で静かに暮らしている。
(高床式住居)

自給自足、練習でピザ?を作ったりしている。

~中略~

この前世の中の重要な場面
15歳、外で鉞で木を割っているところで、2~3匹の狼に襲われそうになり、逃げた。

教訓
あまり外に出たくないと思った。
その後はコテージの周りには出たが、あまり遠くには行かないようにした。

~中略~

死後、中間世にて・・・。
この前世、あえていうならどんな人生だった?
物静かで臆病な感じ。寂しい感じ。

この前世を感じてどう思った?
今の自分の性格に似ている。
今生ではもっと明るく生きていきたい。

セッション後のご本人の感想。

想像しなくても、うっすらと頭の中に出てきて、ここはどこだろう?
何でこんな風景を見ているんだろうと不思議でした。

名前は分かりませんが気持ちがなんとなくわかりました。
空気が冷たく孤独で何かにおびえているようでした。

窓を見ていたのは、森の中で動物がいないか警戒したんだろうと思いました。

こんな感じでした。

 

中学3年生でも、ちゃんと自分での今後の課題も感じたようでしたし、やはりヒプノは年齢関係なくご本人が望めばちゃんとセッションできます。

 

特にお子様は、催眠誘導があまり必要ないので、すんなりとセッションに入ることができますし、ほとんどの子は効果が早く出ます。

 

本人も面白がっていました♪

これが良い経験となり、もう少し元気に明るくなってくると嬉しいなと思っていましたが、本当にこのセッションから元気になり明るくなりました。

今はもう立派な社会人です。

そして、なんと本当に現世でもお料理の世界の職人さんになりました!!
来年はお店も持つそうです。
※前世で得意なものは、現世でも得意だったりします。
彼の場合はそれが料理だったのかもしれませんね♪

 

当時はこちらから話せば、きちんと話してくれる子だったけど、なんせ大人しい子なので「もう少しでかい声で話さないとなぁ」といつも主人から言われていたっけ。

 

 

 

私達夫婦も、生徒さんの成長は本当に本当に、我が子のように嬉しいのです(o^^o)

S君、これからも自分の道で、しっかり楽しく頑張ってね。

体験セッションのご案内

【ヒプノセラピー体験セッション】
催眠ってどうなるのかを体験できますよ。

【アニマルコミュニケーション体験セッション】
動物とおはなしするのはどんな感じ?