難病克服ガールズさん主催のお話会で自己催眠レクチャーします(o^^o)

タイトルどおり、難病を克服されたかたが主催のお話会に参加することになりました。

ことの発端は、この難病を克服されたまみりんさんというかたがヒプノセラピーの個人セッションを受けにいらしたことからです。

その様子もブログに書いてくださっています♪

まみりんさんは、心の整理・癒しとしてヒプノを受けにいらしたのですが、彼女の難病克服ガールズという活動を聞いているうちに、私にもなにか役に立つことができるかも!と考えた時に、ふとイメージ暗示療法が浮かびました。

ヒプノセラピーは難病に効果があるか?!

実際に難病のクライアントさんがいらしたことはありませんが、私は効果があると思っています。

ヒトが持っている潜在意識と免疫力、自然治癒力の素晴らしいパワーを使ってイメージ療法を行なうことにより、心が変化する=免疫力が上がる=身体にも効果があると思うのです。

今回は自分の潜在意識を上手に使って、自分の心と身体にアプローチしていく方法をお伝えする予定です。

レクチャーは

「自己催眠で暗示を入れる」

ということですが、その他にも難病のかたへ考え方の癖、思考など参考にしていただけたらいいな♪と思うおはなしをしようと思っています。

健康を保つ条件として

身体・こころ・魂

それら全てが満たされることなのですが、現代医学では「身体」から今出ている症状に対する「対症療法」が行なわれています。

これはこれで大切なのですが

身体だけにアプローチしても
こころが「どうせ治りっこない、もう治療なんてイヤだ・・・」

などとネガティブな想いが大きかったりすると、免疫力も落ちていきます。

本来ならば、その病気の原因となったものを排除しなくてはならないはず。

でも、ほとんどの病院では受診するときに今の症状だけを聞いて「それに対する症状を抑える投薬・注射」をする先生がほとんどでしょう。

本当はその症状がなぜ出ているのかを考えなくてはいけないのです。

さらに今までの「食べ物、生活習慣、思考」などをしっかり聞いたうえで、そのアドバイス(原因療法)をしてくださる先生が本当の意味で病気を治してくれる先生です。

でもね、厳密に言うと「病気を治す」のではなく「自分が自分で手放す」のですよね。

この辺のお話も時間が許す限りしていきたいと思います♪

そんなわけで、こころからアプローチして

自分のこころと細胞に暗示を入れて病気を手放す!

イメージ暗示療法のプチ講座

をします。

詳細はまみりんさんのブログをご覧になってくださいね。

9/14横浜おはなし会特別講座

自分自身で催眠状態になって前世をみる、インナーチャイルドを癒す、異種間の存在と話す、などが出来るようになるセルフヒプノ1DAY講座はこちらです。

ヒプノセラピーってこんな感じ♪

【ヒプノセラピーマンガ】

 

自分でヒプノセラピー
セルフヒプノ1Day講座

 

【アニマルコミュニケーション体験レッスン】
動物とおはなしするのはどんな感じ?