お腹の赤ちゃんと話す

今日もクライアントさんのご感想です。
私のお友達でもあり、家族ぐるみのおつきあいがあります♪
内容もご承諾を頂いております。

お腹の赤ちゃんとお話をしたいとのご要望でした。

以下、内容

イメージに出てきたのは、すでに4~5歳くらいになっている男の子。

どうしてママを選んだの?
明るくて楽しそうなママだから

予定日は〇月28日だけど、その日に出てくる?
その時、出てきたかったら出てくるよ

お腹の中はどう?
お腹の中は気持ち良いから、よく動くんだ
出産に関してママは不安がらなくてもいいよ
パパのことは僕にまかせて!(パパさんはちょっと心配事があります)
パパの心配は僕を育てていれば解消できるから大丈夫
そして、パパのの喘息も良くなるよ
ママはそれを見守っていて欲しい
その為に、男の子で産まれるんだよ
パパは自分が父親になれば色々わかるから・・・

なぜ、今のタイミングで産まれてくるの?
生まれてからやりたいことがたくさんある
でも内容は内緒
言うと目的がそれだけになっちゃうから
産まれてから色んな人に可愛がられるため、「大きくなったね、可愛いね」と言ってもらうのが楽しみ!

前世で親子だったけど、自分は突然10歳くらいで亡くなった
(前世でもご両親は同じだったそうで、悲しんでいた期間が長かったらしい)
現世では元気一杯のやんちゃで産まれるよ
今回は長生きする、体力もばっちり!
そして、近所に住んでいる女性(このブログを書いている私!)がその子と遊んだり、料理してあげたりしていたらしい
子供が亡くなったご夫婦を慰めていた
今回、産まれたら美味しいものをいっぱい食べたい

ママへのメッセージ
足元に気をつけてね(スマホ見ながらは注意!)
足を暖めてね、美味しいものは美味しいと思っていっぱい食べてね
僕が産まれるのを楽しみに待っていてね
痛みよりも会えるのを楽しみにしていてね
パパとお風呂に入るのも楽しみなんだ
僕はパパと一緒に成長していくよ
子育てが辛くなったら、これをパパと一緒に読んでね
産まれたら、もうこんなに話せないから今日はこの姿で来たよ
自分だけで抱えないで周りを頼ってね、みんなで子育てしてね
みんなで(子育てに)介入してね
それが夫婦のためになるから

最後にハイヤーセルフにも会いました
ハイヤーセルフからのメッセージ

(クライアントさんは鼻をすする癖があります)
なにかを決め付けたりストレスが溜まると鼻をすすりますね
なにかを言う時、一息吸ってしまうので、とりあえず一息吐くこと
吸ってしまうと「怒りの感情」が溜まってしまう
相手に伝える時、口と鼻を使って深呼吸しなさい
そうすれば自分も楽になる
自分を落ち着かせなさい
人になにか言われても、一呼吸おいて落ち着きなさい

子供が産まれたら考えも深くなるので、人の気持ちもわかるようになります
呼吸を整えなさい
深呼吸して、どんと構えること

子供を産んだら子供返りしなさい
純粋な気持ちを楽しみなさい
子供の気持ちを共有して・・・空や花の美しさなど

母親にならなければ!と思わずに子供と一緒に楽しんで!
変なフィルターは取りましょう

以上です。

お腹の赤ちゃんが伝えてきたとは思えない内容ですよね。

でも、これを伝えるのも今のうちだからということで出てきてくれたそうです。
本当に私も感動的でした。

しかも、前世で私も登場してるし(笑)
早く抱っこしに行かなくては♪
(私にまた抱っこされるのを楽しみにしてる、とも言ってくれました!!)

そして、以下ご本人のご感想です

お腹の中の赤ちゃんと会話したいと思い、ヒプノを受けました。
今不安に思っていること、何故私たちのところにきてくれたのか、前世での繋がりなど、細かく話してくれて不思議な気持ちになりました。

今不安に思っていること、何故私たちのところにきてくれたのか、前世での繋がりなど、細かく話してくれて不思議な気持ちになりました。

セッションの最中も、胎動が凄くヒプノと連動しているような気がしました。
途中で由美さんにお腹を触ってほしい、と言われそこから由美さんとの前世での繋がりも分かり、全て意味のあることなんだと気づきました。


これから産むことへの不安もなくなり、赤ちゃんに会えるのがさらに楽しみになりました。
産まれる前にお話ができて良かったです

ヒプノセラピーはこんなかたにお勧めです

お腹の赤ちゃんとおはなししたい
お空に還ってしまった赤ちゃんとおはなししたい
まだ来ない赤ちゃんとおはなししたい(妊活のかたにお勧め)
飼っているペットちゃんとはなしたい
亡くなったペットちゃんとはなしたい
亡くなったお身内とおはなししたい

体験セッションのご案内

【ヒプノセラピーマンガ】
ヒプノセラピーってこんな感じ♪

【アニマルコミュニケーション体験レッスン】
動物とおはなしするのはどんな感じ?