良い人に見られたい人、人に嫌われたくない人へ(真弓定夫先生語録)

今、真弓定夫先生の「蘇れ生命の力」の自主映画上映会を開催しています。
この映画を見てから、真弓先生の動画を見たり、本を読んだりしているうちに真弓先生のお嬢様である「真弓沙織」さんのFBの投稿にたどり着きました。

その中で心に残った先生のお言葉を拝借させていただきました。

自分の想いは包み隠さず伝える。
伝え切った後の付き合い方は、相手が決めれば良い

 

これは、とりあえず自分の想いを全部相手に伝えて、それを相手がどのように受け取るかでその後の付き合い方が変わってくるというもの。

その想いが伝わって、これからも仲良く付き合っていくかもしれません。
逆に去っていく人もいるかもしれません。

それは、こちらが心配することではなく、相手が決めれば良いということなのですが

〇良い人に見られたい
〇人に嫌われたくない

こんな人は、自分の意見を包み隠さず話せないでしょう。
そういう人はたぶん下記のような心配をするのだと思います。

こんなことを話して嫌われたらどうしよう
変なことを言っていると思われたらどうしよう
変なやつだと思われるのは嫌だ

 

でも、包み隠さず話せて、それに同意してついてきてくれる人がいたら、それはとても相性が良いお友達になれるということ。

素晴らしいことじゃないでしょうか。

 

10人いたら10人に好かれるわけがない(笑)
十人十色です。
気が合う人が1人でもいたら、それはとても嬉しいこと♪

 

そんな風に考えることが出来たら、もっともっと楽に生きられると思います(o^^o)

「蘇れ生命の力」

真弓小児科
小さな診療所に「名医」との評判を聞きつけた人々が全国から訪れる。

院内にはクスリも注射もない。
代わりに、時間をかけて生活習慣のアドバイスをする。。

「病気を治しているのは、医者ではない。自然治癒力だ」

失われつつある生命の力。真弓は問う。
「忘れてはいないだろうか?私達は自然に生かされている、いち“動物”である」

真弓に出会って、生き方まで変わってしまったという親子も少なくない。
現代社会の中に埋もれていく叡智を、生涯をかけて伝え続ける小児科医 真弓定夫、そして各界で同じように生命の力を信じ、歩き続ける人々を追いかけたドキュメンタリー。

 

私が開催する自主映画上映会は7月23日まで可能です。
少人数の上映会も可能なので、我が家で1人だけの上映会をやることも出来ます。

3人以上いらっしゃれば、ご希望日に開催します。
プロジェクター持参でおじゃますることもできます。(場所によりますが(^_^;))

ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいね。
お子様がいらっしゃってなかなか公の場で映画を見られないママ、応援します♪♪

お問い合わせ

 

体験セッションのご案内

【ヒプノセラピー体験セッション】
催眠ってどうなるのかを体験できますよ。

【アニマルコミュニケーション体験セッション】
動物とおはなしするのはどんな感じ?