明晰夢

先日、夢の投稿をしました。

皆さんは夢をよく見るほうでしょうか?

私は見ていると思うのですが、すぐに忘れてしまいます。
だいたい、人は一晩に4本立て(笑)くらい見るそうですよ。

 

私は枕もとにペンとメモ帳を置いてあります。

朝、目が覚めた時って、夢を明確に覚えていることが多いですよね。

そこで起き上がる前に(まだ意識も朦朧としているけど)メモをしておくと、ミミズが這ったような字に(おっと、ミミズさんに失礼ですね(笑))なってしまいますが、ちゃんと内容を書き留めることができます。

起き上がる前というのがポイントですね。

不思議なことになぜか
枕から頭が離れた瞬間から、どんどん忘れてしまうのです。

夢はさまざまなメッセージがこめられています。


それは願望であったり体からのメッセージであったり、その時の感情によって異なります。

ちなみに夢を見ている時に、「あ、今、自分は夢を見ているんだ!」と気づく人がたまにいますよね。
(私は見たことがないですけど)

「明晰夢」 です。

これは寝ている時に、脳の言語や運動を司る部分が半覚醒状態のために起こるそうですが、訓練次第で誰でも見ることができるようになるそうです。

 

夢だとわかれば、願望を実現する夢を思い切り見れるし、その幸福感を十分に味わうことができますよね~♪


普段の生活では顕在意識で生活していますが、寝ているときは、潜在意識が活発です。

 

心の中で願望を現実的にリアルにイメージすることができると
実際にその願望に近づくことができます。 

 

ヒプノセラピーでの【暗示療法】にも似ています。

 

でも、明晰夢なんて見れない・・・という方へ朗報。
夜、寝る前に

「私は夢を見ている時に、気づくことができます」 

と自己暗示しておくのです。

さぁ、夢を自分でコントロールして願望を現実化させましょう!!

 

体験セッションのご案内

【ヒプノセラピー体験セッション】
催眠ってどうなるのかを体験できますよ。

【アニマルコミュニケーション体験セッション】
動物とおはなしするのはどんな感じ?